top of page
検索
  • 執筆者の写真Takeshi Takenami

三島市スマートシティ推進協議会に入会!

株式会社T2Nは、2021年9月13日に三島市スマートシティ推進協議会に入会しました。


三島市は、人口約10万9千人の都市で、静岡県の東部、富士山のふもと、富士、箱根、伊豆の玄関口として、また、歴史と文化と自然環境に恵まれ、東京・品川まで新幹線で37分と首都圏へのアクセスも大変便利なまちで、「元気・安心・希望あふれる三島」をスローガンにまちづくりを行なっています。近年、新型コロナウイルス感染症による新しい生活様式に対応した改革が求められているほか、同感染症の終息を見据えて、より地域の魅力と情報発信力を高め、シビックプライドの醸成や観光訪問者や移住検討者の増加を図ることによるまちの賑わい創出を課題に挙げています。これに応じるべく令和2年に、まち全体でデータ利活用を推進すべく、三島市スマートシティ推進協議会を発足させています。この推進協議会では、三島の伝統的なまち並みや、重要資源である富士山から届けられる湧水の恵み、自然、農産物など既存の良さを活かしたいわゆるブラウンフィールド領域と、三島駅前の再開発のような新しいまちに合わせたグリーンフィールド領域のどちらも併せ持つことを強みに、会員相互のネットワークづくりにより地域の課題解決を検討し、新たなサービスの創出や都市OS基盤構築の実証実験などを行っていく計画で活動しています。


T2Nは、三島市の進めるスマートシティへの取り組みに弊社のナレッジとサービスを提供していく予定です。


今後の活動は、随時ご報告させていただきます!!



閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page